県補正予算案43億円を追加 コロナ対策など

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は19日、新型コロナウイルス対策など約43億円を追加する今年度一般会計補正予算案を発表した。補正予算案を含む計36議案を、26日開会の県議会11月定例会に提案する。

 新型コロナ対策は約34億円。感染患者を受け入れるための空き病床の確保といった医療体制強化事業費に約25億3000万円、国の家賃支援給付金制度の対象から漏れた4月創業の中小企業などを支援する事業費に約5000万円がそれぞれ盛り込まれた。

 業績が悪化している全日本空輸(ANA)グループの社員10人程度を来年1月から受け入れるための経費約1000万円なども計上した。

無断転載・複製を禁じます
1644236 0 ニュース 2020/11/22 05:00:00 2020/11/22 05:00:00 2020/11/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ