中之小路賓館 光る紅葉 佐賀、きょうまで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ライトアップされた庭園
ライトアップされた庭園

 佐賀市中の小路にある迎賓施設「中之小路賓館」で、夜間に庭園がライトアップされている。庭木の紅葉時期に合わせ、23日までの期間限定で企画。訪れた人たちは、幻想的な雰囲気の中で、色づいたカエデやイチョウなどを建物内外から眺めている。

 県によると、施設は旧知事公舎で1890年頃から歴代の知事42人が住んだ。1961年には昭和天皇も宿泊された。2015年以降は利用されていなかったが、改修を経て今年10月からは迎賓施設としてオープン。第2、第4土曜日などは一般公開も行っている。

 21日夜に訪れた市内の自営業女性(60歳代)は「きれいで感動した。街中にこれほど自然豊かな場所があるとは」と喜んでいた。

 ライトアップは午後5~8時。高校生以上は美化協力金として200円が必要。

無断転載・複製を禁じます
1645754 0 ニュース 2020/11/23 05:00:00 2020/11/23 05:00:00 2020/11/23 05:00:00 ライトアップされた中之小路賓館の庭園=岡本昌子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201122-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ