読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

嬉野温泉街 灯籠照らす

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

嬉野温泉公園を彩っている絵手紙灯籠
嬉野温泉公園を彩っている絵手紙灯籠

 嬉野市の嬉野温泉街一帯で、夜の通りを灯籠などで彩るイベント「うれしのあったかまつり」が開かれている。14日まで。

 市などでつくる実行委員会が観光客らへのおもてなしで毎年冬に開催し、21回目。商店街を通る本通り線などで夕方から夜明けまでの間、絵や俳句が描かれた灯籠に明かりがともされ、散策を楽しめる。

 嬉野温泉公園では市内外から寄せられた和紙の絵手紙をラミネートして火袋に使った灯籠が並ぶ。見物客は、新型コロナウイルスの終息への願いや、人気漫画「鬼滅きめつやいば」のキャラクターをモチーフにした作品に見入っていた。

 メインパビリオンとして市体育館で例年行っていたランタンアート展「なまずの寝床」は、新型コロナ感染防止のため今年は開催しない。

 問い合わせは嬉野温泉観光協会(0954・43・0137)へ。

無断転載・複製を禁じます
1828518 0 ニュース 2021/02/09 05:00:00 2021/02/09 05:00:00 2021/02/09 05:00:00 嬉野温泉公園を彩っている絵手紙灯籠 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210208-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)