読売新聞オンライン

メニュー

ワクチン冷凍庫 来月までに全市町へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は12日、新型コロナウイルスのワクチン接種に使う保管用の冷凍庫について、3月までに全20市町に少なくとも1台が配備されるとの見通しを示した。来週以降、医療従事者の先行接種が始まり、住民の接種は4月以降になる見込み。

 県の担当者が対策本部会議で明らかにした。冷凍庫は現時点で、感染症指定医療機関など18施設分を確保している。3月に国から追加の配備があり、全市町に行き渡る予定という。

 県によると、住民への接種は高齢者から優先的に行うが、具体的な日程は決まっていない。

無断転載・複製を禁じます
1838670 0 ニュース 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)