読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「恋人の聖地」縁 災害時協定 基山町と全国11市町村

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

オンラインで行われた協定締結式であいさつする松田町長
オンラインで行われた協定締結式であいさつする松田町長

 「恋人の聖地」に選定されている縁で、基山町は22日、熊本県球磨村など全国の11市町村と災害時の相互応援協定を結んだ。応急対策に必要な職員を派遣したり、食料や飲料水などを提供したりする。

 全国各地で大規模な災害が相次いで発生していることから、恋人の聖地がある自治体などでつくる「恋人の聖地観光協会」の会長を務める藤原龍男・大阪府貝塚市長が呼び掛けた。

 この日は、新型コロナウイルス感染予防のため、オンラインで各自治体を結んで締結式を行った。藤原市長が「力を合わせて観光の振興、安全・安心なまちづくりに取り組んでいきたい」とあいさつした。

 基山町内では、ツツジの名所で知られる大興善寺が2012年に恋人の聖地に認定されている。松田一也町長は「様々な自治体が参加しており、災害時の応援だけでなく、復旧のノウハウなどでも情報交換できると思う」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1860863 0 ニュース 2021/02/23 05:00:00 2021/02/23 05:00:00 2021/02/23 05:00:00 オンラインで行われた協定締結式であいさつする松田町長 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210222-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)