読売新聞オンライン

メニュー

ワクチン2回目、期間空けず接種 武雄でミス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 武雄市は2日、新型コロナウイルスワクチンの接種について、市内の90歳代の女性に、定められた期間を空けずに2回目の接種をしていたと発表した。今のところ女性に健康被害はないという。

 市によると、ワクチンは、1回目と2回目の接種を3週間空ける必要がある。しかし、女性は、市内の医療機関で5月27日に1回目の接種を受けた4日後の同31日に、2回目を受けた。

 本来の接種予定者の横に女性が座っていて、スタッフが本人確認せずに接種したという。別のスタッフが女性の顔を覚えており、誤りに気付いた。

無断転載・複製を禁じます
2096605 0 ニュース 2021/06/03 05:00:00 2021/06/03 05:00:00 2021/06/03 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)