読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

佐賀市集団接種予約率26%弱 県警職員を先行接種へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 佐賀市は11日、集団接種会場の医療センター好生館、市村記念体育館での予約状況を発表した。両施設の予約率は26%弱で、市は全体の接種率を上げる狙いもあり、保育士や教職員に優先接種し、県警の職員にも先行接種する。

 発表によると、好生館での接種(12~24日実施)予約は、定員6750人に対し1493人。市村記念体育館(12、19日実施)は3000人に対し1023人で、計7234人の空きが出ている。市は「個別接種が進み、集団接種の予約が伸びるのは考えにくい」とし、保育士約1700人、教職員約1500人を対象に優先接種する。

 また、県警職員に関しては「市民の安心・安全に直結した活動に支障が出ないように」と先行接種することにした。11日時点での対象者数は不明としている。

無断転載・複製を禁じます
2118344 0 ニュース 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)