読売新聞オンライン

メニュー

医療複合施設みやきに完成 26日開業

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

みやき町が整備した市村清記念メディカルコミュニティセンター
みやき町が整備した市村清記念メディカルコミュニティセンター

 みやき町が地域医療や福祉の拠点として同町白壁に整備した複合施設「市村清記念メディカルコミュニティセンター」が完成し、施設で落成式が開かれた。26日に開業する。

 町によると、施設は鉄筋コンクリート造2階建てで、延べ床面積約5300平方メートル。診療所や整骨院、トレーニングジム、障害者就労支援や居宅介護の事業所、アンテナショップやレストランなどが入る。総事業費は約23億8900万円で、ふるさと納税による寄付金を財源に充てるなどした。名称は、町出身でリコー三愛グループ創業者の市村清氏(故人)を顕彰する目的で付けた。

 22日にあった落成式は、5月に改修オープンした隣接の「北茂安B&G海洋センター」の分も合わせて開催。関係者約100人が参加し、施設内を見学するなどした。

 開業を記念し、26、27日には特産品などを販売するイベントを開催。26日には健康づくりに関する講演会もある。

無断転載・複製を禁じます
2150465 0 ニュース 2021/06/24 05:00:00 2021/06/24 05:00:00 2021/06/24 05:00:00 みやき町が整備した市村清記念メディカルコミュニティセンター https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)