文字サイズ

    「コボちゃん」連載の秘訣…植田さん講演

    「身近な物で面白く」

    • 面白い作品を描く秘訣を語る植田さん(8日、さいたま市北区で)
      面白い作品を描く秘訣を語る植田さん(8日、さいたま市北区で)

     読売新聞朝刊で4コマ漫画「コボちゃん」を連載している植田まさしさん(71)のトークショーが8日、さいたま市北区の市立漫画会館で行われた。植田さんは集まったファンら約50人を前に、面白い作品づくりの秘訣ひけつを披露した。

     植田さんは、漫画の題材を決める時は「机に向かい、インターネット上の画像などをじっくりと見て着想を得ている」と説明。作風については、「絵で表せる身近な物を選ぶようにしている。誰が見ても面白い作品を目指している」と語り、来場者は盛大な拍手で応えていた。

     同会館では「植田まさし原画展~漫画会館に『コボちゃん』がやってきた~」が11月11日まで開催中。代表作「コボちゃん」「フリテンくん」「かりあげクン」などの原画や写真パネルを展示している。入場無料。問い合わせは同会館(048・663・1541)へ。

    2018年10月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て