県内交通網 模型で再現

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大宮駅構内のホームなども忠実に再現した模型展示(15日、入間市博物館で)
大宮駅構内のホームなども忠実に再現した模型展示(15日、入間市博物館で)

 プラスチック製の模型を使って県内の鉄道や道路網を再現した展示企画が16日、入間市博物館で始まる。30日まで。

 子どもたちを中心に模型遊びを楽しんでもらいながら、県内交通網について学んでもらおうと企画された。展示室300平方メートルを使い、線路と道路が交差する様子などを忠実に再現した。

 ターミナル駅となるJR大宮駅と西武線所沢駅は、ホームの本数や引き込み線なども正確に組み立てた。16日から運行を始める西武線の新型特急車両「Laview(ラビュー)」の模型も披露する。

 開館時間は午前9時~午後5時。18、22、25、26日休館。問い合わせは同館(04・2934・7711)へ。

491704 0 ニュース 2019/03/16 05:00:00 2019/03/16 05:00:00 2019/03/16 05:00:00 大宮駅構内のホームなども忠実に再現された模型展示(入間市博物館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190315-OYTNI50074-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ