両陛下訪問 和光に記念碑

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高齢者福祉センター

新倉高齢者福祉センターに設置された天皇、皇后両陛下ご訪問の記念碑(25日、和光市で)
新倉高齢者福祉センターに設置された天皇、皇后両陛下ご訪問の記念碑(25日、和光市で)

 天皇、皇后両陛下が2012年に和光市の新倉高齢者福祉センターを訪問されたのを記念して、市は天皇陛下の退位を前に「行幸啓ぎょうこうけい記念碑」をセンターの玄関前に建て、25日に完成式典を開いた。

 両陛下は敬老の日にちなんで同年9月20日に訪れ、介護予防の運動に励んだり、サークル活動に打ち込んだりする高齢者と交流された。

 当時、ジムマシンを使っていた大西康之さん(81)は天皇陛下に「トレーニングで効果ありましたか」と声を掛けられ、「転ばなくなりました」と答えると、「良かったですね」と返されたという。塗り絵を披露した星野志希子さん(77)は皇后さまに「お上手ですね。どのくらい練習したのですか」と話しかけられた。星野さんは「優しい言葉をかけていただき、元気になりました」と振り返った。

 記念碑は高さ75センチの御影石。碑の裏には、両陛下が約2時間にわたって利用者と交流された様子が記録されている。完成式典で松本武洋市長は「両陛下の人柄や情熱が利用者全ての人に感動を与えてくれた」と完成を祝った。

無断転載禁止
557395 0 ニュース 2019/04/27 05:00:00 2019/04/27 05:00:00 2019/04/27 05:00:00 和光市の新倉高齢者福祉センターに設置された天皇、皇后両陛下ご訪問の記念碑(25日、和光市で)(4月25日午前11時15分)=丹下信之撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190426-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ