温泉の季節カピバラも 狭山の動物園あすから公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

風呂おけに入るカピバラ(21日、狭山市の智光山公園こども動物園で)
風呂おけに入るカピバラ(21日、狭山市の智光山公園こども動物園で)

 狭山市柏原の智光山公園こども動物園で21日、カピバラの入浴が報道陣に公開された。

 カピバラの入浴は2014年に開始。ニホンザルの入浴と共に冬季に「どうぶつ温泉」と名付けて展示している。カピバラ舎の展示では常設のプールと入浴用の風呂おけを用いているが、この日は風呂おけに約40度の湯を満たして簡易風呂を作った。

 日中あまり寒くなかったこともあり、2頭のカピバラは最初風呂に興味を示さなかった。しかし夕刻になって気温が下がり始めると、メスの「ユメ」(5歳)が風呂おけによじ登って自主的に入浴。数分間湯船からじっと動かず、心地よさそうにしていた。

 どうぶつ温泉の展示は23日から始まり、来年の3月末まで開催。平日は奇数日がニホンザル、偶数日がカピバラで実施し、土日祝日は両方とも行う(平日の月曜日は休園)。動物園の入園料は大人200円、小中学生50円で未就学児は無料。問い合わせは同動物園(04・2953・9779)へ。

無断転載禁止
911810 0 ニュース 2019/11/22 05:00:00 2019/11/22 05:00:00 2019/11/22 05:00:00 風呂おけに入って入浴を楽しむカピバラ(21日、狭山市の智光山公園こども動物園で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191121-OYTNI50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ