「アニ玉祭」今年は自宅で ユーチューブなど来月18日

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

バーチャル観光などのMCを務める(上)藤咲彩音さんと(下)VTuberの煌星ヴィヴィ
バーチャル観光などのMCを務める(上)藤咲彩音さんと(下)VTuberの煌星ヴィヴィ

 アニメーションや漫画を通じて県内の魅力を発信するイベント「アニ玉祭」が、今年は動画投稿サイト「ユーチューブ」などオンラインで10月18日に配信される。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ措置で、ソニックシティ公式チャンネルなどで楽しめる。視聴無料。

 同イベントは、アニメと観光をテーマに国内有数のアニメ・漫画の総合イベントとして全国的に注目され、今年で8回目。例年は、さいたま市大宮区のソニックシティで行われていた。

 今回は、室内にいながら最新技術で県内の観光名所を体験できる「バーチャル観光」などの特別企画が行われる。アイドルグループ「でんぱ組.inc」の藤咲彩音さんとVTuberの煌星きらぼしヴィヴィがメインMCを務める。

 また、埼玉からポップカルチャーを応援しようと、声優アイドルユニット「i☆Ris」の久保田未夢みゆさんや渋谷梓希あずきさん、AKB48の高橋彩音さんらが出演するトークやライブイベントなども配信される。

 アニ玉祭実行委員会事務局の担当者は、「自宅のパソコンなどで気軽に視聴いただき、県内の魅力について知ってもらえれば」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1461201 0 ニュース 2020/09/08 05:00:00 2020/09/08 05:00:00 2020/09/08 05:00:00 バーチャル観光のMCを務める藤咲さんと煌星ヴィヴィ https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200908-OYTNI50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ