知事と自民が急接近…再選へ布石?

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

首相の前に応援演説/8年ぶり「公式面会」

 参院選で支持動向が注目される大野知事が、対立関係にあった自民党と選挙戦のさなかに急接近している。

上田氏2位 政党に勝利

 公示前には立憲民主党候補、公示日には無所属候補の応援に入った大野氏だが、自民総裁の岸田首相が県内入りした25日は2か所で首相の演説前にマイクを握り、自民支持を訴え、公明党候補にもエールを送った。

 「全方位外交」に徹しているように映るが、大野氏と自民の距離は24日にぐっと縮んでいた。知事選で戦った自民県議団とは緊張関係にあったものの、大野氏は議会内で自民支援者約180人と面会。「知事は呼ばない」という従来方針を自民が覆し、前知事時代以来約8年ぶりの“公式面会”となった。拍手で迎えられた大野氏は団幹部や支援者に向け、「4月にもう一度拍手を」と、来春の県議選での勝利を期す言葉を贈った。支援者からは「知事選も」との声が飛び、“蜜月ムード”が漂った。

 最大の政治勢力である自民との接近には「知事選での再選に向けた布石だろう」との見方が出ている。

【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 埼玉選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3120612 0 ニュース 2022/06/28 12:19:00 2022/06/28 12:19:00 2022/06/28 12:19:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)