読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

楽しい仕掛け 心もホッと

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「都湯」店主 原 俊樹さん 36

 「いらっしゃいませ」。大津市馬場にある「都湯」で、午後2時の開店と同時にのれんをくぐった数人の客を笑顔で迎えた。

「銭湯愛」のこもった写真展で客を楽しませている原さん(大津市で)
「銭湯愛」のこもった写真展で客を楽しませている原さん(大津市で)

 後継者がおらず約2年間、閉じていた小さな銭湯の運営を引き継ぎ、2018年11月に再開して2年半。タイル張りのレトロな浴場を若手絵師のペンキ絵で飾ったり、写真展を開いたり、ユニークな誘客の取り組みを重ねている。「人が集い、心まで温かくなる銭湯の文化を守りたい」との思いからだ。

 大阪府吹田市で育った。「銭湯愛」の始まりは、高校1年の時。家庭の事情でアパートでの一人暮らしを始めた。通学しながらアルバイトで生活費を稼ぐ日々。疲れても「銭湯に行けば、ホッとできた」。会話はせずとも、常連客と一緒に湯につかれば不安を忘れられた。

 その後、大阪府高槻市で食品会社の営業マンをしていた18年に転機は訪れる。なじみの銭湯が大阪北部地震で被災し、経営者が店をたたむと言い出したのだ。「僕が手伝うから、やめないで」。とっさにそう告げていた。

 ちょうどその頃、京都市で若者が後継者のいない銭湯の再生に取り組んでいるのをテレビで見て、関心を抱いていた。だが、経営者は首を縦には振ってくれない。

地下水をまきで沸かす昔ながらの手法にもこだわっている(大津市で)
地下水をまきで沸かす昔ながらの手法にもこだわっている(大津市で)

 翌日、テレビで紹介されていた京都市下京区の銭湯を訪ねた。戸口に立っていたのが、再生させたみなと三次郎さん(30)。問わず語りになじみの銭湯の話をすると「閉店させちゃダメだ。経営を譲ってもらえるよう、一緒に口説きにいこう」。即座に助っ人を買って出てくれた。

 湊さんの熱心な説得を店主は断ったが、それが気持ちを変えるきっかけとなり、営業継続が決まった。安堵あんどする一方で、「自分も銭湯を盛り上げたい」との思いは消えない。それに気付いた湊さんから「大津市に閉じてしまった銭湯がある。やってみる?」と紹介されたのが、京阪膳所駅近くの住宅街にある都湯だ。

 1970年創業で、前の経営者が亡くなると同時にのれんを下ろしていたが、湊さんが運営を引き継ぐ了承を遺族から取り付けていた。二つ返事で店主を引き受けると、会社を辞めて、傷んだ内装や設備を改修。まきをくべて地下水を沸かすボイラーの使い方も一から学び、再開させた。

 「楽しくなる仕掛けがあれば、人は集まるはず」。タピオカに見立てたボールをチョコの香りの薬湯に浮かべ、ロビーでは本物のドリンクを提供する「タピオカ風呂」などユニークな催しを企画しては、動画投稿サイト「ユーチューブ」で発信した。最初は1日40人ほどだった客は、多いときは120人を超える。

 今は5日までの予定で、西日本各地に残る銭湯や、都湯の特徴を紹介するパネル展を開催中だ。草津市のウェブ制作業南沢裕章さん(30)は「若者からお年寄りまでが集まる昔ながらのコミュニティーの雰囲気がたまらない」と足しげく通う。

 今年1月には、男湯と女湯を仕切る壁を板で高くし、若手絵師に瀬田唐橋など名所の絵を描いてもらった。「都湯」と書かれたTシャツやサウナハットなど「銭湯愛」にあふれるグッズに囲まれながら「来る度に面白く、ホッとできる場所を目指したい」と力を込めた。(山根彩花)

     ◇

 現在は大津市在住。都湯のイベントなどを軽妙なトークや歌を交えて紹介している動画の撮影・編集も自らこなす。古い絵や仏像を見るのが趣味。厚生労働省の調査では、1980年に約1万5700軒あった全国の銭湯は、2019年度には約3400にまで減ったが、「美術品と同じく、銭湯も時を経て残っていくことに意味がある」と信じている。都湯(090・3820・1126)の営業時間は午後2時~翌午前0時。木曜定休。

無断転載・複製を禁じます
2026955 0 人あり 2021/05/03 05:00:00 2021/05/03 05:00:00 浴場で写真展を開いている(大津市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210502-OYTAI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)