文字サイズ

    知事選2018 対決の構図

     6月7日の告示まで1か月を切った知事選(24日投開票)。現職の三日月大造(46)と、滋賀大名誉教授で新人の近藤学(68)がそれぞれ無所属での立候補を表明し、選挙戦の構図が固まった。各政党の思惑や擁立に向けた動きに迫った。(北瀬太一、川本修司)
    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て