読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

地域の足存続へレール

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

近江鉄道

「ガチャコン電車」の愛称で親しまれる近江鉄道(東近江市の八日市駅で)
「ガチャコン電車」の愛称で親しまれる近江鉄道(東近江市の八日市駅で)
「辛苦是経営」の言葉が刻まれた石碑(彦根市の近江鉄道本社で)
「辛苦是経営」の言葉が刻まれた石碑(彦根市の近江鉄道本社で)

 地元では「ガチャコン電車」の名で親しまれる近江鉄道は120年以上の歴史がある。県内最古の私鉄で、社名は明治時代の創業当時から変わっていない。鉄道事業の経営不振が続くが、「地域の足をなくしてはならない」と、県や沿線自治体が全線存続に向けて協議を重ね、住民も支援している。(中村総一郎)

旧彦根藩士ら有志設立

 同社が設立、鉄道免許が逓信省に認可されたのは1896年(明治29年)のこと。89年に東海道線、90年には関西鉄道(現JR草津線、JR関西線)草津―四日市間が開通するなか、湖東・東近江地域にも鉄路を――との機運が高まり、鉄道計画が浮上した。

 中心になったのは旧彦根藩士や近江商人ら地元有志44人。旅客だけでなく、江州米など地場産物を運び、北陸や伊賀、伊勢方面を結ぶ期待もあった。旧彦根藩士で後の衆院議員・大東義徹が初代社長に就任した。

愛荘出身・堤氏傘下へ

 1898年に彦根―愛知川間(12.1キロ)が開通。路線は次第に拡大し、1946年、八日市―新八日市間(0.6キロ)がつながり、ほぼ現在の路線になった。

 一時、電力会社「宇治川電気」の系列となったが、戦時中の電力統制で同社は解散。43年、八木荘村(現愛荘町)出身の堤康次郎が設立した「箱根土地」(現プリンスホテル)の傘下に。現在、西武グループなのはそのためだ。

 「ガチャコン電車」の愛称がいつ、なぜついたのか明確ではないという。近江鉄道総務課長の田中亮さん(39)は「1本のレールが他の鉄道に比べて短く、レールの継ぎ目を通過する時の『ガチャコン』という音が頻繁に聞こえるのが由来だと伝えられています」と話す。

「きっぷにハサミ」今も

 長い歴史を反映し、懐かしい雰囲気はあちらこちらに。自動改札機はなく、彦根、八日市、近江八幡、貴生川などの主要駅では、かつて主流だった硬券タイプのきっぷが現役で、駅員が「改札鋏かいさつきょう」と呼ばれるハサミを入れる。ハサミの跡が駅ごとに違うのも面白い。

 走るビアガーデン「近江ビア電」などのイベント電車(新型コロナウイルスの影響で休止中)や、自転車を持ち込める「サイクルトレイン」など新しい取り組みも。田中さんは「過去、現在、未来をつなぐのが鉄道。地域に愛される存在でありたい」と強調する。

需要減 26年赤字続く

 戦後、沿線に進出した工場からセメントやビール、石油製品などを運ぶ貨物輸送の需要も生まれた。1967年度の輸送人員は1126万人を数えた。しかし、車社会の到来で下り坂となり、2019年度は475万人に。経営は1994年度から26年間、赤字が続いている。

 近江鉄道本社敷地内には「辛苦是経営しんくこれけいえい」の石碑が立つ。「つらいこと、苦しいことも経営だ」。創業当時の取締役で大阪府知事なども務めた西村捨三が残した言葉といい、資金不足などを乗り越えてきた苦労を伝えている。

 県や沿線自治体が2019年11月、法定協議会を発足。20年3月には全線存続、同年12月には24年度から上下分離(公有民営)方式に移行することを決めた。地域鉄道を残すための模索が続く。

   ◇

 ニュースをわかりやすく伝える「Newニュー門@滋賀」。今回は近江鉄道をテーマに、1週間連続で掲載します。

<MEMO>

 近江鉄道(本社・彦根市)は、本線(米原~貴生川、47.7キロ、25駅)、八日市線(八日市~近江八幡、9.3キロ、6駅)、多賀線(高宮~多賀大社前、2.5キロ、2駅)の計59.5キロ、33駅。東近江、彦根、甲賀、近江八幡、米原の5市と、日野、愛荘、豊郷、甲良、多賀の5町が沿線にある。営業車両は18編成36両。トンネル2か所、橋りょう143か所、踏切175か所。

無断転載・複製を禁じます
1855604 0 New門@滋賀 2021/02/20 05:00:00 2021/02/20 05:00:00 2021/02/20 05:00:00 「ガチャコン電車」と呼ばれ親しまれる近江鉄道(東近江市の八日市駅で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210219-OYTAI50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)