<1>今こそ Revolution

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

赤野井湾で育ったイケチョウガイの真珠について解説する田中善秋さん(守山市で)
赤野井湾で育ったイケチョウガイの真珠について解説する田中善秋さん(守山市で)
赤野井湾で育ったイケチョウガイ
赤野井湾で育ったイケチョウガイ
<左>アグテコCEOの宮代昌明さん、<右>アグテコ取締役の南出卓哉さん、<後ろ下>フリルレタスを栽培するアグテコのプラント(野洲市で)
<左>アグテコCEOの宮代昌明さん、<右>アグテコ取締役の南出卓哉さん、<後ろ下>フリルレタスを栽培するアグテコのプラント(野洲市で)

1次産業

眠る資源に光

 「わー、きれい!」。琵琶湖の固有種の二枚貝「イケチョウガイ」を開くと、身の中から約1・5センチの真珠が5個も出てきた。ピンクやオレンジ、銀色の輝きに女性客が歓声を上げる。

 「これは指輪に最適。身も炊いたらおいしいんですよ」。2021年12月、守山市内で開かれた赤野井湾の真珠をPRするイベントで玉津小津漁協組合長の田中善秋さん(74)が胸を張った。

 田中さんにとって真珠の光沢は未来への希望だ。

 固有種のニゴロブナやコイをとり、郷土料理「 鮒寿司ふなずし 」や煮付けに加工して料亭などに出荷していたが、コロナ禍で外食産業が低迷した20年春以降は売り上げが激減。冷凍庫で1年あまり保管していた商品の焼却処分に追い込まれた。

 「漁師30人を抱える組合が持たない。何とか生き残らなければ」。危機感を募らせ、真珠の養殖に注力するようになった。

 琵琶湖の真珠は最盛期の1970年代、生産量は年6000キロを超えたが、2020年は14キロに落ち込み、業界は低迷している。

 組合は18年、放置状態だった養殖棚を活用し、真珠貝のオーナーを募る取り組みを始めた。買ってもらった貝に真珠の核を入れ、3年後に真珠を取り出す。試行的に進めていたが、アピールに本腰を入れ、現在は約90人の申し込みがある。

 「かつて『真珠王国』を築いた宝がある。光は差している」と田中さん。眠れる資源に活路を見いだす。

加工から流通

 1次産業は、コロナ禍で大きな打撃を被った。

 野洲市の農業生産販売会社「アグテコ」は20年4月、フリルレタスを栽培するプラントを開設した。2・8ヘクタールと国内最大級の施設で、太陽光を取り入れ、培養液をためたプールで育てる。1日に4万株を出荷でき、投資額は17億円に上った。

 出荷の8割を外食向けと想定していただけに、最高経営責任者(CEO)の宮代昌明さん(49)は「目の前が真っ暗になった」と振り返る。

 全国のスーパーなどを巡り店頭陳列を直談判。メインバンクの滋賀銀行などの金融機関も販路開拓を支援した。今は納入先がコンビニのサラダの加工業者などに広がり、危機は去った。

 農業者が加工、流通までを一体的に進め、付加価値を生み出す手法は「6次産業化」と呼ばれる。県も補助金を出すなど支援しており、三日月知事は「事業者の挑戦を促して競争力を高め、持続可能な1次産業を構築したい」と強調する。

未来へ

 宮代さんは建築関連企業を退職し、18年にアグテコを創業した。野洲市で3代続く野菜農家、南出卓哉さん(44)の「家族経営には限界がある。企業化や大規模化を進めなければ、持続可能な農業は実現できない」という問題意識に共鳴したのがきっかけだ。

 プラントでは栽培管理の75%を機械化した。従業員約100人は週休2日制で勤怠管理システムを導入。ロッカーや休憩室を完備した事務棟もつくり、働きやすさを重視する。宮代さんは「他業界では当たり前のこと。農業は、若者が就職したいと思う環境を提供してこなかった」と強調する。

 南出さんの栽培のノウハウに加え、宮代さんは天候に応じた対処法などをデータ化し、技術継承の基盤作りを進める。南出さんは「農業に無縁だった宮代さんだからこそ、自分が勘でやってきたことを言語化し、若者に伝えられる」と言う。

 創業メンバーが退いても、次世代が技術や販路を継ぎ、企業として発展を続ける。「農業に変革を起こす」。2人は声を合わせた。

(藤井浩、井戸田崇志)

 新型コロナウイルスの感染拡大で、当たり前だと思っていた日常が揺らいだ。社会経済活動は大きな打撃を受けたが、回復を図るなかで見えてきた湖国の強みや潜在力もある。コロナ禍をくぐり抜けた先にあるものとは。

<6次産業化> 農林漁業者が生産から加工、販売流通までを一体的に手がける試み。「6次」は、1次産業(農林漁業)、2次産業(加工業)、3次産業(販売流通業)の1~3を掛け合わせた数字の6にちなむ。1次産業が潤うようにすることで後継者不足などの課題を解消し、食料自給率を高める狙いがあり、政府も推進している。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2644520 0 コロナ下を生き抜く~湖国の挑戦 2022/01/01 05:00:00 2022/01/01 05:00:00 2022/01/01 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220102-OYTAI50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)