文字サイズ

    新年へ 丹精の葉ボタン

     ◇長浜・平井さん 花壇お披露目

     長浜市高月町雨森の平井茂彦さん(73)宅の庭に、来年の干支えとにちなんだイノシシをデザインした葉ボタンの花壇がお目見えした=写真=。

     市立雨森芳洲あんの館長だった平井さんは約30年前から自宅の庭に葉ボタンの花壇を丹精込めて作る。毎年、干支にちなんだ動物を葉ボタンで描いており、今年は9月上旬に種をまき、近くの畑で育てた後、11月下旬に庭に移植した。

     直径約4メートルの円形花壇に白と紫の葉ボタン約110株を使用。中央に1匹のイノシシをデザインした。

     来年1月末まで楽しめるといい、平井さんは「来年は、元気に明るく過ごせる年にしたい」と話していた。

    2018年12月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て