読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

正月食材 今年は手早く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大津の商店街 袋詰め済みで販売

 年の瀬の29日、大津市の中心市街地には、正月の食材などを求める買い物客が多く訪れた。新型コロナウイルス対策で、例年とは異なる方法で販売する店もあった。

正月の食材を品定めする買い物客ら(大津市で)
正月の食材を品定めする買い物客ら(大津市で)

 菱屋町商店街の老舗漬物店「八百与」では、店頭で量り売りしていた棒だらや甘露煮などを、今年は100~200グラムずつ袋に詰めて販売。店主の小倉与七郎さん(70)は「準備は大変だが、『安心するし、会計も早く済む』と好評」と笑い、客の応対に追われていた。

 常連客の女性(72)は「30日頃から寒波がくると聞き、早めに買いに来た。コロナ禍で外出を控えており、素早く買える袋詰めは便利。せめておせち料理は例年通りに食べたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1737982 0 ニュース 2020/12/30 05:00:00 2020/12/30 05:00:00 2020/12/30 05:00:00 正月の食材を品定めする買い物客ら(大津市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201229-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)