読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大津の2ホテル臨時休業

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナ 緊急事態宣言など影響

 新型コロナウイルスの感染拡大で、首都圏や大阪、京都などに緊急事態宣言が発令されたことを受け、琵琶湖グランドホテル(大津市雄琴)と、びわ湖大津プリンスホテル(大津市におの浜)が、それぞれ臨時休業を決めた。

 グランドホテルの休業期間は17日から2月10日。国の「Go To トラベル」事業の停止もあり、宿泊の予約は9割以上がキャンセルに。団体客向けのホテルのため、個人や少人数のグループだけで営業を続けるのは厳しいと判断した。

 担当者は「営業すればするほど赤字になる。社員とホテルを守るため、休業を決めた。何とかお客様に戻ってきてほしいが、見通しは立たない」と話す。

 プリンスホテルは21日から2月7日まで休業する。「Go To」停止で宿泊キャンセルが相次いだ上、緊急事態宣言も踏まえて決断した。担当者は「再開時期は感染状況を見て判断する」としている。

 県旅館ホテル生活衛生同業組合によると、長期休業は一部にとどまり、加盟174施設の大半は営業を続けている。県独自の誘客キャンペーンも、県内向けの販売は続いており、組合の担当者は「外出しづらい状況だが、気分転換に県民に足を運んでもらえるプランを打ち出すなど、何とかして生き残りを図りたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1788399 0 ニュース 2021/01/22 05:00:00 2021/01/22 05:00:00 2021/01/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)