読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

<Tokyo2020+>ゴール!熱気最高潮

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ホッケー男子 地元・米原 PVに80人

田中選手が2点目のゴールを決め、喜ぶ父・勝範さん(前列左)と母・直子さん(前列中央)ら(米原市で)
田中選手が2点目のゴールを決め、喜ぶ父・勝範さん(前列左)と母・直子さん(前列中央)ら(米原市で)

 東京五輪ホッケー男子の日本―ニュージーランド戦が行われた27日、出場したFW田中健太(33)、GK吉川貴史(26)、DF山田翔太(26)各選手の故郷の米原市で、パブリックビューイング(PV)が開かれた。地元の市立伊吹山中、県立伊吹高校両ホッケー部員ら約80人が応援した。

 市の主催で、伊吹薬草の里文化センターのホール内に大型スクリーンを設置。新型コロナウイルスの感染防止策で、声を出した応援を禁じ、座席も1席分、前後左右に空けた。

 試合は一進一退の展開。1対1の同点で迎えた第3クオーター、田中がドリブルで相手をかわして体勢を崩しながらも勝ち越しのゴールを決めると、会場の盛り上がりは最高潮に。スティックバルーンをたたいたり、立ち上がって大きな拍手を送ったりした。

 日本はその後、追いつかれ、2対2で引き分けた。予選リーグは通算で1分け2敗。決勝トーナメント進出をかけ、残り2試合を戦う。

 会場で観戦した田中選手の父・勝範さん(58)は「勝てなくて残念だが、(田中選手が現在プレーする)オランダのリーグで決定力に磨きがかかり、成長してくれた」とたたえた。吉川選手の父・康則さん(63)は「前の2試合に比べ、よく守った」、山田選手の母・まゆみさん(54)は「体を張ってよく頑張った。LINEで『おつかれさま』と書いて送るつもり」と語った。

 市スポーツ推進課の伊藤淳司課長補佐(46)は「米原市はニュージーランドのホストタウンでもあり、(日本とニュージーランド)双方を応援した。ともに力を出し切ったいい試合だった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2239772 0 ニュース 2021/07/28 05:00:00 2021/07/28 05:00:00 2021/07/28 05:00:00 田中選手が2点目のゴールを決め、喜ぶ父・勝範さん(前列左)と母・直子さん(前列中央)ら(米原市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210727-OYTNI50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)