読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

華やか氷柱 映える涼…湖南・長寿寺

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

庫裡の座敷に据えられた氷柱(湖南市で)
庫裡の座敷に据えられた氷柱(湖南市で)

 酷暑の中、ひとときの涼を――。奈良時代の創建という湖南市の長寿寺は7月後半から毎日、生花が映える氷柱を 庫裡くり に置き、参拝者やSNSで「涼やか」「夏らしくてすてき」などと好評を得ている。

 この時期は木々の青葉が美しく、藤支良道住職(49)が6月、庫裡の座敷にアクリル板を置き、床に映える「床もみじ」を撮れるようにした。7月20日には「氷も置けば風情が出るかも」と、家庭用冷蔵庫で作った氷柱(高さ約40センチ、幅約25センチ)を置き、インスタグラムで紹介した。

 24時間では凍りきらず、翌21日の氷柱は真ん中がくぼんだ形に。窓のように見えるくぼみの裏側にアジサイを置いたところ、「映えます!」「拝見したい」と話題になった。

 藤支住職は「様々な方が参拝に訪れ、助言もくれるようになった。当初は土日だけと思っていたが、やめられなくなった」と笑う。多忙な盆の時期は中断するが、8月末まで続ける方針。問い合わせは長寿寺(0748・77・3813)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2251608 0 ニュース 2021/08/01 05:00:00 2021/08/01 05:00:00 2021/08/01 05:00:00 庫裏の座敷に据えられた氷柱。床のアクリル板に緑が映える「床もみじ」も楽しめる(湖南市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210731-OYTNI50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)