読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

元三大師に終息祈る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

延暦寺で誕生日法要

元三大師の木像に花を供え、祈りをささげる参拝者(大津市で)
元三大師の木像に花を供え、祈りをささげる参拝者(大津市で)

 天台宗総本山・比叡山延暦寺(大津市)の 元三がんざん 大師堂で3日、平安時代に同寺を中興した第18世天台座主・良源(912~985年)の誕生日を祝う法要が営まれた。

 良源は教学振興に尽力。1月3日に亡くなったため「元三大師」とも呼ばれる。疫病流行の際には鬼に変身し、その姿を刷ったお札「角大師」を人々に配ったところ、病魔が恐れて退散した、との伝説も残る。

 新型コロナウイルス対策のため、昨年に続いて規模を縮小。法要では山田能裕・探題大僧正(90)らがマスク姿で 声明しょうみょう を唱えて遺徳をたたえ、コロナ禍終息も願った。堂内には良源の木像も安置され、参拝者が次々に献花し、祈りをささげた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2341971 0 ニュース 2021/09/05 05:00:00 2021/09/05 05:00:00 2021/09/05 05:00:00 元三大師の木像に花を供え、祈りをささげる参拝者(大津市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210905-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)