自然が作る氷のアート 草津

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

湖のしぶきが湖岸の木に氷結した「しぶき氷」(17日午後、草津市で)=東直哉撮影
湖のしぶきが湖岸の木に氷結した「しぶき氷」(17日午後、草津市で)=東直哉撮影

 西日本上空に強い寒気が流れ込み、県内では17日、最低気温が東近江市で氷点下4・5度(平年は氷点下0・6度)、大津市で同0・7度(平年0・7度)など、各地で厳しい冷え込みとなった。

 草津市の琵琶湖岸では、強い風で打ち寄せられた湖水が樹木や下草に吹き付けられて凍る「しぶき氷」の現象がみられた。時折雪も舞う中、日に照らされてガラス細工のようにきらめく氷柱を散策する人たちが珍しそうに見つめていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2770026 0 ニュース 2022/02/18 05:00:00 2022/02/18 05:00:00 2022/02/18 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220218-OYTNI50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)