キッチンカー 準備着々

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

おいしいウクライナ料理 届けたい

28、29日にプレ開業 彦根の避難民女性ら

 ロシアの侵攻を受けるウクライナから彦根市に避難したイリーナ・ヤボルスカさん(51)が、ウクライナの家庭料理「ブリンチキ」の販売に向け、キッチンカーでの出店準備を進めている。プレオープンは28、29両日。ヤボルスカさんは「練習を重ね、おいしいものを作りたい」と意気込んでいる。

新しい調理器具を試すヤボルスカさん(左)ら(彦根市で)
新しい調理器具を試すヤボルスカさん(左)ら(彦根市で)

 ヤボルスカさんは22日、出店予定の彦根キャッスルリゾート&スパ(彦根市佐和町)の駐車場にキッチンカーを止め、新調したIH調理器やミキサーなどの調理器具の使用を試した。「ウクライナ家庭料理ブリンチキ」と書かれたのぼりやロゴ入りの壁紙なども準備し、キッチンカーを彩った。

 戦火を逃れて栗東市に移り住み、ヤボルスカさんと知り合ったイリーナ・チュプラさん(31)も出店をサポート。ウクライナでレストランがある複合施設に勤め、企画広報に携わった経験を買われ、一緒に働くことになった。チュプラさんは「みんなで力を合わせればうまくいくと信じている」と話した。

 プレオープンでは、チーズとミート味の2種類のブリンチキを2日間で1110個販売する予定。ヤボルスカさんは「器具に慣れるまで苦労するが、母国の料理を味わってほしい」と来店を呼びかけている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3024858 0 ニュース 2022/05/24 05:00:00 2022/05/24 05:00:00 2022/05/24 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)