滋賀経済同友会 代表幹事に桜田氏

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

あいさつする桜田氏(大津市で)
あいさつする桜田氏(大津市で)

 滋賀経済同友会は23日、大津市内のホテルで2022年度の通常総会を開き、代表幹事に関西みらい銀行の桜田満専務執行役員(59)を選んだ。任期は2年。代表幹事は2人制で、21年5月に就任した滋賀銀行の西藤崇浩常務取締役(61)とコンビを組む。

 桜田氏は旧びわこ銀行の出身で、20年4月に関西みらい銀専務執行役員に就き、京都地域営業本部長兼滋賀地域担当を務めている。

 総会で、桜田氏は同友会が社会、経済の課題などについて調査・提言する役割を持っていることに触れ「滋賀の明るい未来を目指し、一生懸命頑張り、行動したい」とあいさつした。

 桜田氏と代表幹事を交代したトヨタモビリティ滋賀の山中隆太郎社長(75)は、特別幹事に就いた。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3024854 0 ニュース 2022/05/24 05:00:00 2022/05/24 05:00:00 2022/05/24 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYTNI50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)