障害者「力強く生きる」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記念写真に納まる新成人ら(雲南市三刀屋文化体育館アスパルで)
記念写真に納まる新成人ら(雲南市三刀屋文化体育館アスパルで)

 ◇雲南で成人祝う会

 障害を持つ新成人のための「もうひとつの成人を祝う会」が20日、雲南市三刀屋町の市三刀屋文化体育館アスパルで開かれ、インフルエンザで出席できなかった1人を含む4人の大人の仲間入りを祝った。

 一般の成人式に障害者が一人で参加するのは難しいため、障害者の家族で作る「あゆむの会」(雲南市)が中心となって実行委員会を結成し、2016年に市の協力を得て初めて開催。今回は2回目だ。

 この日の会では、実行委員長で同会代表の細木ちづるさん(56)が「新成人となる皆さんや家族、それぞれの思いで楽しいひとときをすごしてください」とあいさつ。速水雄一市長が「ここまで育ててもらった感謝を忘れず、がんばるぞ、努力するぞという気持ちを強くもってください」と祝辞を贈った。

 新成人を代表して石原千夏さん(21)が「大人の仲間入りをすることができました。これからは積極的に社会に参加し、力強く、優しく、たくましく生きていくことを誓います」とお礼を述べた。

 車いすで参加した内田千裕さん(21)の母文子さん(52)は「こうして式に参加できて感謝の気持ちでいっぱいです」と喜んでいた。

57844 0 ニュース 2019/01/21 05:00:00 2019/01/21 14:12:47 2019/01/21 14:12:47 記念写真を撮る新成人ら(雲南市文化体育館アスパルで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190120-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ