読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

無病息災 炎に祈る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

とんど焼きで舞い上がる炎を囲む神職や住民ら(出雲市で)
とんど焼きで舞い上がる炎を囲む神職や住民ら(出雲市で)

 出雲

 正月のしめ飾りやお札などを燃やして無病息災を祈る「かめやまとんど祭」が11日、出雲市大社町のかめやま広場であり、地元住民ら約100人が炎を囲んだ。

 伝統行事「とんど」を残そうと、出雲大社北島国造館出雲教や地元の町内会などが2010年から始め、今年で12回目。

 出雲教の神殿で祭典を行った後、神職が前日に火おこしした「御神火ごしんか」を、住民らとともに広場まで運んだ。広場に積み上げられた破魔矢や正月飾りなどに、神職が火を入れると、パチパチと音を立てて燃え上がった。

 参加した馬庭孝司さん(83)は「今年は年男なので、健康で元気に暮らしたい。新型コロナウイルスの収束もお願いした」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1762639 0 ニュース 2021/01/12 05:00:00 2021/01/12 05:00:00 2021/01/12 05:00:00 とんどから舞い上がる炎を囲む神職や地元住民ら(出雲市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210111-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)