読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

安来節「名人」の唄

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

免状を授与され、唄を披露する「出雲俊之助」の今岡さん(安来市で)
免状を授与され、唄を披露する「出雲俊之助」の今岡さん(安来市で)

 今岡さんに免状授与

 民謡・安来節で4年ぶりに唄の部で最高位の「名人」となった出雲俊之助こと今岡俊朗さん(76)(雲南市)の免状授与式が15日、安来市役所で開催された。

 同市の安来節演芸館で例年1月に開かれる「唄い初め会」で免状授与や昇格披露がされる予定だったが、コロナ禍で中止となり、授与式となった。

 式で今岡さんは、安来節保存会会長を務める田中武夫市長から、免状などを授与された。その後、居合わせた人らが手拍子を送る中、自身の代名詞にもなっている「明けの鐘」を含む2曲を力強く歌い上げた。

 田中市長は「唄の名人が誕生し、大変喜ばしい。これからも保存会の発展に寄与していただきたい」と激励。今岡さんは「いつもとは違う場所で緊張したが、楽しませてもらった。いつまでも若々しく元気に歌い続けられるよう、日々精進を重ねたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1773514 0 ニュース 2021/01/16 05:00:00 2021/01/16 05:00:00 2021/01/16 05:00:00 唄を披露する出雲俊之助さん(中央)(安来市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210115-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)