読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「戦争遺跡」本 刊行へCF

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ガイドブック刊行に向け、開設されたCFのホームページ
ガイドブック刊行に向け、開設されたCFのホームページ

松江の市民グループ開始

 県内にある戦争遺跡を知ってもらおうと、ガイドブック「島根の戦争遺跡」の刊行を目指し、近代史を学ぶ市民グループ「戦後史会議・松江」が25日、ネット上で制作費などを募る「クラウドファンディング(CF)」を始めた。

 ガイドブックはA4判約150ページ。松江、出雲、雲南の3市にある戦争にまつわる遺構や場所について、計7分野32項目に分けて写真や地図を添えて解説する。出雲市の「大社基地」のほか、ほとんど知られていない島根半島・七類港沖にある「七類水中特攻基地」など、同グループ最新の調査結果に基づいた遺跡も掲載される予定だ。

 書店での一般販売は行わず、CFの専用サイト「READYFORレディーフォー」で、40万円を目標として、1か月間限定で寄付を募集する。2000円以上でガイドブック1冊が特典として届き、1万円の場合は3冊に加え、遺跡のガイドツアーにも参加できる。

 グループの若槻真治・代表世話人は「地域の勉強会や教育現場で、戦争を考えるテキストとして活用してもらいたい」と願う。代表世話人の口座への郵便振替(口座番号01380・0・111710、若槻真治)でも受け付ける。

 2月6日には、関連イベント「戦争を知る『島根の戦争遺跡』講演会」を松江市内で開き、ガイドブックの概要を紹介する。定員100人で入場料300円。申し込みは、グループ世話人・田中克典さん(090・3638・3675)へ。

無断転載・複製を禁じます
1795706 0 ニュース 2021/01/26 05:00:00 2021/01/26 05:00:00 2021/01/26 05:00:00 開設されたクラウドファンディングのホームページ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210125-OYTNI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)