茅の輪くぐり 心身清め

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「8」の字を描くように茅の輪をくぐる参拝客ら(出雲市で)
「8」の字を描くように茅の輪をくぐる参拝客ら(出雲市で)

夏越の祓

 半年間のけがれを清め、無病息災を願う神事「 夏越なごしはらえ 」が6月30日、出雲市の出雲大社北島国造館出雲教で行われた。

 神事では、約60人の参拝客らが身を清めるため、和紙や麻でできた「 切麻きりぬさ 」を体に振りかけた。その後、数字の「8」を描くように、左回り、右回りと直径約3メートルの「大 の輪」をくぐり、無病息災を祈った。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3136672 0 ニュース 2022/07/04 05:00:00 2022/07/04 05:00:00 2022/07/04 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220703-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)