色鮮やか菊まつり 三島楽寿園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えた菊まつり(三島市の楽寿園で)
見頃を迎えた菊まつり(三島市の楽寿園で)

 三島市の市立公園「旧小松宮別邸・楽寿園」で、秋の風物詩として親しまれている菊まつりが開かれ、色とりどりの花が来場者を楽しませている。

 菊まつりは、毎年決められたテーマで製作される大型の盆景が人気を集める。今年は天皇陛下の即位もあり、皇室とゆかりの深い京都の仁和寺が鮮やかな菊の花で再現された。

 園内の菊は週明けから満開に近付き、開園と同時に大勢の人が訪れている。沼津市から友人と2人で来た女性(72)は「先日来たときは、つぼみが多かったけど、今日は最高ですね」と、笑顔だった。

 菊まつりは30日までで、期間中は無休。問い合わせは楽寿園(055・975・2570)まで。

無断転載禁止
907188 0 ニュース 2019/11/20 05:00:00 2019/11/20 05:00:00 2019/11/20 05:00:00 開催中の菊まつりで、キクが満開に(三島市の楽寿園で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191119-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ