新エリア4月オープン 御殿場アウトレット 国内最大に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新エリアのイメージ(三菱地所・サイモン提供)
新エリアのイメージ(三菱地所・サイモン提供)

 三菱地所・サイモン(本社・東京)は、御殿場市にあるアウトレットモール「御殿場プレミアム・アウトレット(PO)」の新エリアを4月16日にオープンすると発表した。88店舗が入り、既存エリアの改修と合わせて今夏には約290店舗に増加。店舗面積は約6万1000平方メートルに広がり、国内最大のアウトレットモールとなる。

 新エリア「ヒルサイド」は、斜面を利用してひな壇状に整地し、天気が良ければ富士山を眺めることができる。メリーゴーラウンドや大型バス専用ターミナルを設けるほか、約2000台分の立体駐車場も整備する。

 入居するのは、ファッションブランド「コンバース トウキョウ」やデニムブランド「ヤヌーク」など国内アウトレット初出店となる13店舗。飲食店を集めた「いただきテラス」には、人気ハンバーグ店「炭焼きレストランさわやか」や箱根強羅名物「田むら銀かつ亭」が出店する。

 御殿場PO内には昨年12月、ホテルと日帰り温泉施設が開業した。新エリアの拡張と合わせ、さらに家族連れや観光客の誘客を図る考えだ。

無断転載禁止
1008163 0 ニュース 2020/01/20 05:00:00 2020/01/20 05:00:00 2020/01/20 05:00:00 新エリアのイメージ(三菱地所・サイモン提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200119-OYTNI50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ