お菓子な水槽 浜松

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

お菓子で水槽を彩った子ども(11日、浜名湖体験学習施設ウォットで)
お菓子で水槽を彩った子ども(11日、浜名湖体験学習施設ウォットで)

 お菓子で魚や岩を表現して「食べられる水槽」を作るイベントが11日、浜松市西区の浜名湖体験学習施設ウォットで開かれた。親子ら約40人が参加し、個性豊かな作品を完成させた。

 イベントは、浜松市民になじみの「かにぱん」や「チョコバット」を製造・販売する三立製菓(中区)が協力した。子どもたちは、ピンクや緑のチョコレートが詰まったチューブ「デコペン」を使って、思い思いにお菓子を彩り、チョコバットをウナギに見立てるなどしていた。

 浜松市西区の小学1年(7)は「チョコとビスケットでカニが隠れる岩を作った」と満足そうに話した。

無断転載禁止
1049843 0 ニュース 2020/02/13 05:00:00 2020/02/13 05:00:00 2020/02/13 05:00:00 お菓子で水槽を彩った子ども(11日午前11時2分、浜松市西区舞阪町弁天島の浜名湖体験学習施設ウォットで)=村瀬駿太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200212-OYTNI50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ