アーモンドめでてうまし

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えたアーモンドの花(20日午後、浜松市のはままつフルーツパーク時之栖で)
見頃を迎えたアーモンドの花(20日午後、浜松市のはままつフルーツパーク時之栖で)

 浜松市北区都田町の「はままつフルーツパーク時之栖ときのすみか」で約400本のアーモンドの花が見頃を迎えている。20~22日はアーモンドを使った食品などを販売する「アーモンドフェスタ」も行われており、家族連れでにぎわっていた。

 アーモンドは、桜と同じバラ科サクラ属で春にピンク色の花を咲かせる。食べられている部位は種子にあたる。園の担当者によると、今年は例年より1週間ほど早く開花し、3月中は楽しめそうだという。

 フェスタでは、衣にアーモンドをまぶしたコロッケやから揚げのほか、苗木も1100円(税込み)で販売している。家族で訪れた浜松市中区の団体職員の女性(43)は「木は小さいのに、花が一つ一つ大きくて、春を感じる」と話した。

無断転載禁止
1119241 0 ニュース 2020/03/21 05:00:00 2020/03/21 05:00:00 2020/03/21 05:00:00 見頃を迎えたアーモンドの花(20日午後0時42分、浜松市北区都田町のはままつフルーツパーク時之栖で)=村瀬駿太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200320-OYTNI50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ