農産物買って応援 JR浜松駅前で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

即売会で農産物を買い求める市民ら(24日、浜松市ギャラリーモール ソラモで)
即売会で農産物を買い求める市民ら(24日、浜松市ギャラリーモール ソラモで)

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少している農家を応援するための農産物即売会が、JR浜松駅前のイベント広場「ギャラリーモール ソラモ」で開かれた。即売会は31日も開かれる。

 即売会は、浜松の食のPRを目的に飲食店や生産者らで構成する「浜松パワーフード学会」と、中心市街地の活性化事業を行う「浜松まちなかマネジメント」の共催。学会事務局によると、学校給食用に食材を納めている農家が特に影響を受けているという。

 24日の即売会では、浜松市内の農家15軒ほどがネギ、ニンジン、トマト、キャベツ、タマネギなどを用意。午前9時半の販売開始と同時に市民が集まり、次々に商品を買い求めていた。

無断転載・複製を禁じます
1138383 0 ニュース 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 農家を応援する即売会で農産物を買い求める市民(浜松市ギャラリーモール ソラモで)=小野孝夫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200331-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
2000円1900円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ