「警報級」の雨続く見込み 浸水、増水注意呼びかけ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

静岡市内では時折強い雨が降った(30日午後3時半ごろ、葵区で)
静岡市内では時折強い雨が降った(30日午後3時半ごろ、葵区で)

 県内は30日、前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大気が不安定となり、全域で激しい雨となった。1日も「警報級」の雨が続く見込みで、静岡地方気象台は災害に警戒するよう注意を呼びかけている。

 気象台によると、雨は1日明け方から昼までが最も強まるとしている。この間は活発な雨雲が流れ込んで1時間に70ミリの非常に激しい雨になるとされ、降水量は1日午後6時までの24時間に多いところで400ミリに達する恐れがある。

 気象台は、土砂災害警戒情報を出す可能性も高いとして「低い土地の浸水や河川の増水に警戒し、最新の気象情報を確認してほしい」と話している。

 強風や高波にも注意を呼びかけている。7月からの運航再開を予定していた「駿河湾フェリー」は1日の全便欠航を決めた。

無断転載・複製を禁じます
1311813 0 ニュース 2020/07/01 05:00:00 2020/07/01 05:00:00 2020/07/01 05:00:00 静岡市内では、ピークを前に時折強い雨が降った(30日午後3時26分、静岡市葵区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200630-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ