山梨県で静岡県民割引 美術館や博物館、来月まで

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡、山梨両県にある県立の美術館や博物館で8月31日までの間、両県民限定で観覧料を割り引くキャンペーンが行われている。新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込む中、両県は感染が限定的として、行き来を増やして経済交流の促進につなげる考えだ。

 静岡県内で対象となるのは、県立美術館、ふじのくに地球環境史ミュージアム、県富士山世界遺産センター、ふじのくに茶の都ミュージアムの4施設。いずれも一般の観覧料300円を半額の150円にする。

 山梨県内は、県立美術館、文学館、博物館、考古博物館、リニア見学センター(どきどきリニア館)の5施設。一般の観覧料220~520円を半額などに割り引く。

 割引には、観覧料を支払う際にいずれかの県民であることを示す身分証などの提示が必要となる。

無断転載・複製を禁じます
1324746 0 ニュース 2020/07/07 05:00:00 2020/07/07 05:00:00 2020/07/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ