魚たちツリーを回遊 海洋科学博物館

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

魚のぬいぐるみがかわいらしいクリスマスツリー
魚のぬいぐるみがかわいらしいクリスマスツリー

 静岡市清水区三保の東海大学海洋科学博物館で21日、クリスマスに向けた恒例の装飾が始まり、大水槽の前に、魚のぬいぐるみを飾ったクリスマスツリーがお目見えした。

 ツリーは高さ約3メートル。ウツボ、チンアナゴ、カクレクマノミなど大小20個ほどのぬいぐるみでデコレーションした。今年は全てのぬいぐるみがマスクを着け、新型コロナウイルスの感染予防を呼びかけている。暗闇に浮かぶ青色の光が幻想的な雰囲気を醸し出し、来館者は写真を撮るなどして楽しんでいた。展示は12月24日まで。

無断転載・複製を禁じます
1645840 0 ニュース 2020/11/23 05:00:00 2020/11/23 05:00:00 2020/11/23 05:00:00 魚のぬいぐるみがかわいらしいクリスマスツリー(22日午後0時34分、静岡市清水区三保の東海大学海洋科学博物館で)=村瀬駿太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201122-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ