読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

希望の「まゆ玉」咲く 熱海・来宮神社

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルス収束の願いを込めて作業する巫女(15日、熱海市の来宮神社で)
新型コロナウイルス収束の願いを込めて作業する巫女(15日、熱海市の来宮神社で)

 熱海市の来宮きのみや神社で、新年の縁起物「まゆ玉」づくりが行われ、新年を迎える準備が進んでいる。

 熱海でかつて養蚕が盛んだった時代からの縁起物とされ、上新粉を赤、青、白などに着色して作った玉をはぎの枝に飾り付ける。巫女みこの一人は「新型コロナウイルスの一刻も早い収束を願って作っています」と話した。

 神社は感染防止のため初詣の分散参拝を呼びかけており、例年は大みそかからの頒布を15日に始めた。用意する数も1000本程度から600本に絞るほか、1日あたりの頒布数も限定している。

無断転載・複製を禁じます
1727884 0 ニュース 2020/12/25 05:00:00 2020/12/25 05:00:00 2020/12/25 05:00:00 新型コロナの収束を願ってまゆ玉を作る巫女たち(15日午前)=中山智道撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201224-OYTNI50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)