読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

新幹線混雑ない年末

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

帰省客でごった返す普段と違い、人の少ないホーム(26日、JR静岡駅で)
帰省客でごった返す普段と違い、人の少ないホーム(26日、JR静岡駅で)

 年末年始を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省シーズンが県内でも始まった。26日は、例年なら大きな荷物を手にした人たちでごった返すJR静岡駅の新幹線ホームも、並ぶ乗客はまばらだった。

 JR東海静岡支社によると、25日~1月5日、新幹線の指定席は463万席が予約可能だが、22日時点の予約席数は約13%の61・9万席となっている。下りのピークとしていた26日も、JR静岡駅を発車する東海道新幹線「ひかり」の午前11時~午後2時の下り自由席乗車率は、最大20%となった。上りは1月3日がピークになると予想されている。

 JR静岡駅では新幹線のホームの乗客や出迎えの人は少なく、駅員の男性は「こんなに混雑しない年末は初めてだ」と驚いた様子だった。

 単身赴任で静岡市内で生活している会社員男性(50)は、千葉県船橋市に帰省し、家族と過ごす予定だという。男性は「混雑状況を見ながら、すいている時間を狙って予約した。帰省しても感染しないよう気をつけたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1732904 0 ニュース 2020/12/27 05:00:00 2020/12/27 05:00:00 2020/12/27 05:00:00 帰省客がごった返す普段の年末とは違い、ホームは閑散としていた(26日、JR静岡駅で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201226-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)