読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

32段のひな飾り 袋井で元日から

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天井に届くまで並べられたおひなさま(袋井市の可睡斎で)
天井に届くまで並べられたおひなさま(袋井市の可睡斎で)

 袋井市久能の禅寺「可睡斎かすいさい」で、供養のために寄せられたひな人形を一堂に展示する「可睡斎ひなまつり」が来年の元日から開かれる。

 壮観なのは、国登録有形文化財「瑞龍閣」の大広間に設置された32段のひな壇で、約1200体が並ぶ。これまでは書院や廊下などに計約3000体を飾っていた。今回は新型コロナウイルス対策で見学路を一方通行にするため、約2000体に減らしたという。着物を貸し出す撮影イベントも中止にする一方で、疫病を封じるとされる妖怪「アマビエ」のひな人形も所々に展示する。

 3月末まで。拝観料は500円で、小学生以下は無料。

無断転載・複製を禁じます
1737992 0 ニュース 2020/12/30 05:00:00 2020/12/30 05:00:00 2020/12/30 05:00:00 天井に届くまで並べられたおひなさま(袋井市・可睡斎で)=小野孝夫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201229-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)