読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

初出場三島南応援に熱 選抜21世紀枠

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

応援ポスターを持つ三島市の鈴木財政経営部長。かつての三島南エース
応援ポスターを持つ三島市の鈴木財政経営部長。かつての三島南エース

 第93回選抜高校野球大会に21世紀枠で選ばれた三島南のある三島市で応援ムードが高まっている。1921年の創部から100周年の節目に、春夏通じて初の甲子園を決め、関係者の喜びは収まらない。

 学校の同窓会や野球部OB会は、A3サイズの応援ポスターを4000枚作った。三島南には、伊豆箱根鉄道駿豆線で通学する生徒が多いことから、6日から地元の三島市大場地区はもちろん、沿線の商店に配布して盛り上げるという。

 OB会で100周年実行委員長を務めている、鈴木昭彦・三島市財政経営部長(58)は、1980年夏の県大会で、三島南が4強入りしたときのエースだ。できあがったばかりのポスターを手に、「全力で走る泥臭い野球を見せてほしい」と感動していた。2月中旬には、市街地に応援フラッグを掲げる予定になっているという。

 伊豆箱根鉄道は学校の最寄りである駿豆線大場駅に、横6メートル、縦1メートルの横断幕を掲げた。伊豆箱根バスは路線バス約60台が回送する時の発光ダイオード(LED)による方向幕に、祝福のメッセージを表示している。

無断転載・複製を禁じます
1826280 0 ニュース 2021/02/08 05:00:00 2021/02/08 05:00:00 2021/02/08 05:00:00 できあがったばかりの応援ポスターをてにする鈴木昭彦・三島市財政経営部長。かつて三島南のエースだった(2月5日午後0時5分、三島市役所で)=松本貴裕撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210207-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)