読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

城北高応援に感謝 コロナで中傷被害

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)が発生した静岡城北高校(静岡市葵区)に学校を応援するメッセージが多数寄せられたことを受け、城北高の書道部員たちが善意への感謝の言葉を記した作品を制作し、校内で展示している。

 城北高では、今年1月末のクラスター認定以降、インターネットで中傷が相次ぐなどした。これを知った卒業生らから多くの応援メッセージが届いたほか、ある匿名の市民は、メッセージに加え、全クラスと職員室に宛てた花束を学校に贈った。

 作品は部の1、2年生が作った。縦3.5メートル、横4.5メートルの模造紙に、「ありがとう あたたかいまなざし 差しべられた手 美しい花」などの言葉をしたためた。城北高の渡部健一副校長(58)は「花束や励ましの声をくださった皆さんに作品を通して少しでも感謝を伝えたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1861021 0 ニュース 2021/02/23 05:00:00 2021/02/23 05:00:00 2021/02/23 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)