読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高齢者接種始まる 静岡と浜松の医療施設

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ワクチン接種を受ける高齢者(19日、静岡市葵区の静岡瀬名病院で)
ワクチン接種を受ける高齢者(19日、静岡市葵区の静岡瀬名病院で)

 新型コロナウイルスの高齢者向けのワクチン接種が19日、静岡市と浜松市で本格的に始まった。

 静岡市葵区瀬名の介護療養型医療施設「静岡瀬名病院」は、3日間で入所者や職員計364人に1回目を実施する。入所者で最初に打った女性(90)は「打てて安心した」と話した。5月12日頃までに2回目を終える予定で、小川祐輔院長は、「安堵あんどしている。副反応にも注意しながら、最後まで気を抜かない」と話した。

 一方で、接種には本人の同意が必要であり、認知症などで意思疎通ができない46人は対象外となった。小川院長は「家族や施設が望んでも、今の制度ではできない。非常に大きな問題と感じる」と語った。

 浜松市でも19日、介護医療院「西山病院」、「西山ナーシング」、介護老人保健施設「西山ウエルケア」で入所者計71人が接種を受けた。医師や看護師らには12日から先行して実施している。3施設は計約400人の入所者が5日間に分けて1回目を受ける予定だ。

 一般の高齢者に対しては、静岡市は5月下旬から、浜松市は5月中旬からの接種開始をそれぞれ予定する。

無断転載・複製を禁じます
1996381 0 ニュース 2021/04/20 05:00:00 2021/04/20 05:00:00 2021/04/20 05:00:00 ワクチン接種を受ける高齢者(19日、静岡市葵区の静岡瀬名病院で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)