読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

しぶき上げる白竜の姿 竜化の滝(那須塩原市)

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

体をうねらせる竜を思わせる竜化の滝。全長は130メートル、高さは60メートルに及ぶ(2日、那須塩原市塩原で)
体をうねらせる竜を思わせる竜化の滝。全長は130メートル、高さは60メートルに及ぶ(2日、那須塩原市塩原で)

塩原温泉郷が誇る名瀑めいばく「竜化の滝」は、3段に分かれて落ちる姿が、竜が天に昇る様に似ていることが由来。

 専用駐車場から観瀑台まで約700メートルの遊歩道が続く。道中は、抛雪ほうせつの滝や、風挙の滝のほか、柱状の岩など奇岩も楽しめる。そびえ立つ岩壁に突き当たると、しぶきが体に心地よい。見上げれば、約60メートルの上部から流れ落ちる滝に圧倒される。竜の名にふさわしい迫力だ。

 塩原温泉観光協会の相田公司事務局長は「標高700メートルの場所にあり、夏でも涼しい。癒やしを感じられます」と話す。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1397382 0 滝巡り 2020/08/09 05:00:00 2020/08/09 05:00:00 体をうねらせる竜を思わせる竜化の滝。全長は130メートル、高さは60メートルに及ぶ(2日午後1時34分、那須塩原市塩原で)=割田謙一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200808-OYTAI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)