読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

竜頭の滝(日光市中宮祠) キツネやトンボも涼む

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

奥日光三名瀑の一つ「竜頭の滝」周辺。キツネがひょっこり現れた(1日、日光市中宮祠で)
奥日光三名瀑の一つ「竜頭の滝」周辺。キツネがひょっこり現れた(1日、日光市中宮祠で)

 奥日光三名瀑めいばくの一つ「竜頭の滝」(日光市中宮祠)は、滝つぼ近くが巨岩によって二分され、巨岩を頭、二筋の流れをひげに見立てた「竜の頭」が名の由来とされる。

 滝つぼ近くの駐車場からすぐの飲食物産店「竜頭之茶屋」で滝を眺められるが、滝の流れを横目に登ることができる散策路があり、上に向かった。男体山の噴火でできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる水を見ながら歩く道は爽快。標高は約1350メートル、澄んだ風が暑さを忘れさせる。

 散策路が国道120号とぶつかると、竜頭の橋に到着。眼下に流れる滝と中禅寺湖、山々が夏の日差しを受け神々しかった。

 宇都宮市から子供3人と遊びに来ていた主婦は「涼しさが最高。トンボやチョウがたくさんいて、子供たちが喜んでくれました」と笑顔だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1407981 0 滝巡り 2020/08/13 05:00:00 2020/08/13 05:00:00 竜頭の橋で撮影していると、キツネがひょっこり。急いでシャッターを切った(1日午後4時2分、日光市で)=安田英樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200813-OYTAI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)