読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

台所や柱に宿る神様 芳賀・水沼家のお飾り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

丹精したしめ縄で神棚を飾り付ける水沼さん(2020年12月30日、芳賀町東高橋で)
丹精したしめ縄で神棚を飾り付ける水沼さん(2020年12月30日、芳賀町東高橋で)

 民俗文化が危機にひんしている。近現代を通じた産業構造の変化や科学技術の発展は、都市部へ人口を集中させ、人々の生活様式に大きな変化をもたらした。昨年は、猛威を振るう新型コロナウイルスが、多くの行事を中止に追い込んだ。国は2021年、祭りや郷土料理といった民俗文化の保護・活用を推進するため、文化財保護法の改正を目指す。民俗文化に新たな光が当たる契機となるか、先人の知恵や願いが詰まった「栃木の豊かな宝」を訪ねる。

 「新年の願いはただ一つ。家族皆が健康で仲良く暮らせますように」。昨年12月30日、芳賀町東高橋の自宅の神棚に真新しいしめ縄を張り、鏡餅を供えると、水沼宙宏ちゅうこうさん(75)は手を合わせた。正月を迎えるための飾り付けは「お飾り」と呼ばれ、その準備は暮れの風物詩だ。

 同12月26日、江戸中期に建てられた水沼宅では、妻の啓子さん(69)がカマドから蒸したてのもち米を運んでいた。宙宏さんがきねを臼に振り下ろし、啓子さんが臼に手を入れ、餅を返していく。土間には、杵の音がリズムよく響き渡った。

 鎌倉時代から続くとされ、名主も務めた水沼家。築270年以上を経た家では、屋内で神棚のほか、台所、カマド、うまや、大黒柱に神を祭り、屋外でも氏神様、二十三夜様、庚申こうしん様、馬頭観音、弁財天などを今も大切に祭っている。正月には、すべての神仏に餅を供える。「親類にも配るから、暮れには10回ぐらい餅つきをする。なかなか大変だよ」と宙宏さんが笑った。

 正月飾りも自分で作る。しめ縄に使うワラを用意するため、丈の長い「古代米」を栽培している。門松に使う松も竹も、自宅で切り出している。しめ縄は、綱を編みながら、途中ワラを編み込み、暖簾のれんのように仕上げる。

 自宅中心にある茶の間の神棚では、大神宮(天照大神)、氏神、その他崇敬する神々を祭る。正月は、約3メートルのしめ縄を張り、タラヨウの葉とミカン、鏡餅を3組供える。同様のしめ縄で、自宅の門も飾り付ける。タラヨウの葉のように冬でも青々としている常緑樹は、昔から「常磐木ときわぎ」と呼ばれ、強い生命力の象徴として信仰されてきた。

 門松づくりは、約2時間もかかる大変な作業だが、近くに住む孫2人が手伝いに来て、宙宏さんはうれしそうだ。

 門松を飾り終えると、宙宏さんは「しめ縄は、祈りを込めて編んだ。門松もまずまずの出来だ」と満足げだった。

 神棚のしめ縄飾りや門松は、古くから年神を迎えるしろと伝わるが、年神とは何か。日本民俗学の祖・柳田国男(1875~1962年)は「祖霊」(先祖の霊)と考え、著書「先祖の話」の中で「家を富ましめ、田畠を豊穣ほうじょうにする以上に、年を与えることまでが『年神の力』であった」と記している。

 ただ、柳田の時代でも既に国民の間で、だいぶ前から判然としなくなっていたとも指摘しており、宙宏さんも「年神様の話は、家では聞いたことはないな」という。

 宙宏さんは、父俊法さん(故人)から家を継いだ。「昔は、古い家に縛られず、好きに生きたいとも思ったが、長男だからあきらめていた」と若い頃を振り返る。だが、今は違う。長い歴史の中、水沼家は火災にも雷にも見舞われなかった。「家を守り、豊かな土地と清い水を残してくれた先祖には感謝しかない。連綿と続くものを、次の世代に渡すのが私の役目。土地に縛られる生き方が、今は誇りです」と胸を張る。

 年神という言葉は失われても、水沼家では家族と先祖の絆が現代も脈々と生き続けていた。

無断転載・複製を禁じます
1741105 0 とちぎ豊穣記 2021/01/01 05:00:00 2021/01/05 22:52:44 2021/01/05 22:52:44 丹精したしめ縄で神棚を飾り付ける水沼さん(30日午後1時42分、芳賀町東高橋で)=安田英樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210101-OYTAI50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)