花も傘も満開 鹿沼

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

色とりどりの傘がつるされた「アンブレラスカイ」(5日、鹿沼市花木センターで)
色とりどりの傘がつるされた「アンブレラスカイ」(5日、鹿沼市花木センターで)

 鹿沼市茂呂の市花木センターでは、季節の花や庭木を展示即売する「花と緑のフェスタ2019」が6日まで開かれている。

 5日の会場には、青や緑、オレンジなど、色とりどりの傘240本をつるした「アンブレラスカイ」が披露され、訪れた家族連れなどが、傘が風に揺れる様子を写真に収めていた。

 同センターによると、園内のフラワーガーデンでは約4500本のルピナスが見頃を迎えている。問い合わせは同センター(0289・76・2310)。

568348 0 ニュース 2019/05/06 05:00:00 2019/05/06 05:00:00 2019/05/06 05:00:00 カラフルな傘が会場を彩る「アンブレラスカイ」(5日、鹿沼市花木センターで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190505-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ